トイレの位置はココがおすすめ!NGな間取りは3つある。

家づくり

こんにちわ。あいかです*

 

トイレの位置ってどうやって決めましたか?

トイレってどこにあってもいいんじゃない?と思っている方は、ちょっと考えてみてください。その場所で本当に大丈夫ですか?

特に私のようなズボラで片づけが苦手な方は必見ですよ。

 

実はトイレは玄関の近くにあるとすごく便利なんですよ。わが家のトイレの位置を決めた理由をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

わが家のトイレの位置のご紹介

わが家のトイレの位置はここになります。玄関から左に曲がって洗面台の横のところです。

 

 

☞トイレと洗面台の内覧会はこちらから

 

トイレを玄関の近くにした4つの理由

トイレの位置はわが家の場合はすぐに決まりました。悩む方も多いトイレの位置をすぐに決められたのには理由があるんです。

 

理由①ニオイや音が気になるから

まず気になるのがトイレのニオイや音です。大好きな家族でも、リビングでくつろいでいるときや、食事中にニオイや音が聞こえるのは避けたいところです。

私はリビングやキッチンからトイレが見えるのがイヤだったんですよね。

そのため、リビングを避けて玄関の横にトイレの位置を持っていくことを考えました。

 

理由②小さい子供がいると便利

お出かけ前に子供がトイレー!と言い出すことってありませんか?

わが家は5歳の年長さんの息子が、朝の出発直前によく、もっかいトイレ行く!となります。

そんな時に、玄関の近くにトイレがあると、すぐトイレに行けて、トイレが終ったらすぐ靴を履いて出発できるんです。

その逆もありまして、お出かけから帰ってきた直後に、トイレ―と駆け込むことがよく(ほぼ毎日)あります。

 

子供のトイレは無視できない。。。

朝の忙しい時間は1分でも無駄にはできません。

帰りは帰りで、学校でトイレしてきなよと何度言っても、トイレに駆け込む。。。

 

理由③リビングを通らないでトイレに行ける

これの何がいいのかと言いますと。。。

我が家の旦那さん、庭でバーベキューよくするんですよね。友達や職場の人たちと一緒にやることも多いのですが、そんなときに、トイレ貸して問題が発生します。

 

トイレを使ってもらうのは全然いいんですが、それよりも何よりも嫌なのが、リビングを見られること。トイレが玄関のそばにあることで、リビングを見られずにトイレを使ってもらえます。

私がいるときにバーベキューやってくれるならいいんですが、いきなり突然始まったりもするんですよね。私はもちろん仕事で不在です。

 

朝、家を出ていくときに完璧に片付いている確率0.0001%。

家庭訪問の朝くらいですかね、片付いているのは。

 

 

こんな感じで、わたしが片付けられない人なので、できるだけリビングを通らないでトイレに行けるっていうことは私にはかなり重要でした。

 

 

理由④玄関が広く見える

玄関自体は相当せまいんですが、洗面台とトイレの玄関の床がつながっているので、広く見えるんですよね。

なんとなく、横に広がりがあるので、広く見えますよね。

 

玄関からR壁を通ると洗面台になります。標準の洗面台こんにちわ。

 

トイレのNGな位置は?

トイレは玄関の近くがおすすめ!とご紹介しましたが、逆にここは避けた方がいいよという場所もあるんです。

トイレの位置で悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

 

NG①リビングの横

リビングから直接行ける間取りだと、ニオイや音が気になります。トイレに行くたびに音などを気にするのはストレスになりますよね。

さらにリビングは、家族だけでなく友達やお客様がいることもあるので、お客様が来ているときにトイレに入るのも気を使うことになりそう。

 

子供がいるとトイレに付き添って、トイレのドアを開けっ放しにすることも多いですよね。動線は良くてもプライバシーがやっぱり気になる。

 

NG②脱衣所の中

脱衣所の中にトイレのドアがある場合は、誰かがお風呂に入っているときにはトイレに行きづらいです。夫婦だけならそこまで気にならないかもしれませんが、両親と同居している場合や、子供が大きくなって思春期になると、かなり気まずくなることが予想されます。

さらにお客様が来た場合は、脱衣所の近くということで、洗濯機まわりもキレイにしておく必要がありますよね。

 

洗濯物って常にキレイにしておくのはかなり難しい部分ですよね。家族が多いほど、洗濯物も多くなるので、カゴにいっぱいになった洗濯物を見られるのは避けられない。。。

 

 

この場合は2階などにもう1つトイレがあると解決するかもしれません。

 

NG③玄関の突き当り

玄関の近くにトイレはおすすめ!と先ほどご紹介しましたが、玄関ドアの突き当りにトイレのドアがあるのは話が変わってきます。

真正面にトイレのドアがあると、玄関にお客様がいるときに出入りがしづらいですよね。

 

玄関の近くでも、我が家のように、玄関から死角になる位置にするか、ドアの位置を工夫して、真正面にならないようにすることをおすすめします。

 

我が家のトイレの位置は、玄関からも死角になりますし、キッチンやリビングからも、ドアを開けたままでも死角になる間取りになっています。

 

 

トイレの位置はどうやって決めればいい?

トイレの位置のおすすめ場所と、NGな位置をご紹介しましたが、どの場所にもメリットデメリットがあるので、どうやって決めたらいいの?と思いますよね。

そんな時は、自分がこれは嫌だな。と思う部分を見つけて、消去法で考えていくといいと思います。

例えば。。。お風呂に入っているときにトイレで近くに来られるのがイヤ。→脱衣所の中にトイレはダメ。

 

このような感じで、自分がイヤだなと思うところを避けていくと、自分にあったトイレの位置を見つけることができると思います。

 

どこの場所にもメリットデメリットはあるので、完璧!というのは中々難しいんですが、少しでも快適な生活ができるように、間取りを考えていきましょうね。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

《合わせてコチラもご覧ください♡》

水回りは1階と2階どちらがいいのか?それぞれのメリットデメリットを紹介!
こんにちわ。あいかです* 一般的にはお風呂は1階ってイメージがありますよね。わたしもお風呂は1階にあるのが普通だと思っていました。 しかし、たまたま行ったモデルハウスが、お風呂が2階にあり、家事導線などがとっても便利そう...
《web内覧会*脱衣所》収納に悩む。可動棚よりタンスが最高?
こんにちわ。あいかです* 内覧会シリーズ、今回は脱衣所です。 我が家は洗面台は玄関の近くに設置しましたので、脱衣所には洗面台がないんです。その分あるものがあるんですが。。。 収納たっぷりの脱衣所。成功した収納と、微妙だった...

コメント

タイトルとURLをコピーしました