外構工事は結局大失敗!どんなに頑張っても業者を間違えればすべて台無しに。。。

外構

こんにちわ。あいかです*

 

外構の見積もりをだして、予算内に削りました。しかし、生活に困らない最低限のみの外構でも予算はかなりオーバーしてしまいました。

《前回の外構の予算オーバーの原因の記事はコチラをどうぞ♪》

外構の予算オーバーの原因はこれだった!予算内に抑える方法は?
こんにちわ。あいかです* 前回は、外構でやりたいこと全部やったら値段はいくらになるのか?ということで、HMが紹介してくれた業者さんに、とりあえずの見積もりを出してもらいました。 《前回の外構の最初の見積もり大公開の記事は...

 

今回は、外構をやってもらう業者選びの記録です*

その業者選びのポイントをご紹介しますが。。。なんと我が家は大失敗しました。。。

私たちが、どうして失敗してしまったかを書いていきますね。

 

スポンサーリンク

外構業者決定までの流れ

外構については、HMにお願いせずに、外部の業者にお願いすることにしていました。理由はHMでやるよりも仲介料金などがかからずに安くできるためです。

しかし、自分で探すのも大変だろうということで、HMさんから、外構業者さんを何件か紹介してもらいました。その中で、HMさんが一番安くできるのはここ!と教えてくれたのが前回、外構の見積もりを出してもらった業者さんです。「A外構業者」さんと呼びます。

《外構の最初の見積金額を大公開の記事はコチラ♪》

外構の要望。やりたいこと全部やったらいくらになるの?最初の見積り金額を大公開♪
こんにちわ。あいかです* 外構って家の顔といっても過言ではないくらい重要だと思うんです。 家の中はぐちゃぐちゃでも誰にもバレないけど、外構がぐちゃぐちゃだと、近所の人に全バレです。 実際に、家づくりが始まると、内装...

 

まずは相見積もりをとってもらう

HMさんにココが一番安いと教えてもらった外構業者に見積もりを出してもらったのですが、それでも予算オーバーになってしまいました。

もう金額については予算以内に収まることは絶望的でしたが、外構に関しては相見積もりを出して値段を交渉していくという情報があったので、試しに、何件か相見積もりをとろうと思いました。

 

外構業者を自分で探す

1件目の業者さんはHMさんに紹介してもらったところだったので、次の業者さんは自分たちで探してみようと思いました。

ネットで「○○(市町村)外構」などと検索。

その中で選ぶときに重視したポイントでです。

  • 施工事例がたくさんある
  • 施工事例の写真が好みの外構が多い

 

我が家の外構は、カーポートにアスファルトと砂利とショボメの内容。そのためシンプルだけど素敵な外構の施工写真がある業者を探しました。

 

そこで見つけたのが「K外構業者」です。

さっそく電話をかけて、打ち合わせの日程を決めました。土地を見ながら話した方が早いということで、現場で待ち合わせました。そこで「K外構業者」さんに、外構はこんな感じでと説明していきます。

1度HMの紹介の「A外構業者」さんと話していたので、要望などはかなりスムーズに伝えることができました。

ここの業者さんとっても魅力的でした。その理由が。。。

 

①少しでも安くなるようにアドバイス

我が家の場合は、両隣、後ろにはすでに家が建っている状態で最後に家を建てたので、家の境界線部分があいまいな状態になっていたんです。

普通ですと、境界線内にブロックやフェンスを建てることになるんですが、そうすると境界線部分が10cmほど開いてしまうんですよね。奥に見えるお隣のような感じです。

ここにブロックを置くのが普通なんですが、その真ん中の部分は境界線上ということもあって、どちらの家が手入れするのかがあいまいになってしまうので、雑草のお手入れなどで揉めることもあるのだそうです。

そこで、お隣さんに、この部分にまでわが家が防草シートを貼っていいですか?と確認して許可を得られれば、

  • ギリギリまで防草シートを貼れるので雑草の予防
  • すでにまわりの家がタイルを置いているのでわが家はタイルを節約できる

とアドバイスをいただきました。

これがフェンスだと揉めそうですが、たまたま3軒ともタイルだけだったので、防草シートありがとうございますと感謝されました。よかった!

 

②使いやすさのアドバイス

最初はわが家のカーポートは右側に寄せる予定でした。

せっかくお気に入りの玄関ドアと赤いポストを置くので、玄関前にカーポートがあると見えなくなってしまうから。

しかし、家の前にカーポートがあると雨の日でも雪の日でも、濡れずに車に乗れるので、見た目は良くないかもしれませんが、おすすめですよ。とアドバイスいただきました。

見た目ばっかり気にしていたけど、確かに濡れない方が絶対いいよね。

 

 

このように、ショボくて外構にお金を全然かけられないわが家にも親身になってアドバイスをくれました。この時点で好感度はかなり上昇。さらに担当の営業さんがスタイリッシュ。もうここに決めたーーーい!けど見積もりを出してもらわなくちゃ。と見積もりをお願いしました。

 

料金の交渉

数日後に「K外構業者」さんからも見積もりが届きました。

見積もりを確認すると。。。。

やっぱり「A外構業者」さんよりは高かった。

 

しかし、諦めきれずに、交渉しました。

他の外構業者さんと迷っていまして、その見積金額はコチラなんです。と会社名は伏せましたが、見積もり金額の詳細を伝えました。

 

 

すると、また数日後に、「K外構業者」さんから、「A外構業者」さんと同じ金額で頑張らせていただきます。と言っていただけました!!!

 

業者決定

そんなこんなで外構業者が決定したんですが。。。

我が家が選んだのは。。。

まさかの「A外構業者」。。。

なんでやねん。×10000億。。。

 

 

その決め手が。。。施工時期だったんです。

この外構の見積もりなどをとっていた時期が8月ごろ。我が家の中では、値段が同じなら「K外構業者」に決まりだよね!と夫婦で完全に意見は一致。完璧でした。

しかし、「K外構業者」に施工時期の確認をすると、年内は難しく、早くても1年後以降からの施工になります。とのこと。

「A外構業者」に施工時期を確認すると、9月から施工できます。とのこと。

 

ここで冷静になればよかったのですが、なんせ新築ハイ状態。今すぐにでも外構をやってしまいたかった私たちは、安易に。浅はかに。。。早くやってくれる方を選択してしまったのです。。。

時間を巻き戻したい。この時の自分に、伝えたいよ。その選択間違ってますよ。。。って。。。

 

 

外構の大失敗の理由

我が家は、新築ハイという状態で、値段がまったく同じだったにもかかわらず、HMの紹介してくれた「A外構業者」に外構をお願いすることになりました。

もうこれが大失敗でした。

 

外構がへたくそ

最大の理由がコレです。へたくそって何?って思いますよね。とにかく雑なんです。

  • アスファルトはデコボコ。
  • アスファルトにでっかい石が入ってる。
  • アスファルトから雑草が生えてくる。
  • 防草シートがハミデまくり。
  • 砂利がスカスカ。
  • ポストが曲がってる。

 

デコボコ。。所々謎の穴。

 

100歩譲って、アスファルトとタイルの隙間はわかるけど、アスファルト突き破って出てくる?

 

ってことで、現在。。。3度目のやり直しが終って。。。また雑草がアスファルトから出てきた。。。もうどうしようか、現在進行形で困っているところです。。。

 

外構の業者選びのポイント

このようにわが家は外構業者選びを失敗してしまいました。

どんなに素敵なデザインで、予算内に収まったとしても、たくさんお金をかけたとしても、業者さんがダメだと終わりです。終わりなんです。

我が家のように外構業者選びで失敗しないためにも、業者さんを選ぶポイントをしっかり押さえましょう*

 

ポイント①担当者の信頼感

まずは信頼感ですよね。我が家が良いなと思った「K外構業者」は身だしなみや対応もしっかりしていました。さらに、こちらが質問したことに、きちんと答えてくれるってところも今考えれば普通ですよね。。。

 

例えば。。。

外構って保証期間ってどのくらいなんですか?

こんな質問をしたんですが、

「K外構業者」さんはすぐに「5年間です。」と答えてくれました。

 

しかし、「A外構業者」さんは、「。。。。ずっとです。」

。。。ずっと?。。。え?ずっとって何?

当時も、え?って思ったんですよね。書面でいつまでとかないんですか?と聞いたんですが、ずっとと言われたんですよ。言った言わないがコワいので、書面で保証期間がわかるものが欲しかったのですが、答えはずっと。。。。

 

ポイント②施工事例の充実

我が家が探した「K外構業者」さんはHPに施工写真がたくさん載っていました。もちろんそれが、この業者さんを選んだ理由のひとつだったのですが、施工事例があると、実際の外構がわかるので安心感がありますよね。

我が家が選んだ「A外構業者」さんはHMの紹介ということだったので、安易に、HMの紹介だから大丈夫だろう。と思ってしまったんです。

HMの紹介だから変なところではないよね。と思わずに、最終的にはしっかりと自分たちの目で見極めることが大事なんです。

自分たちが選んだHMだからこそ、安心してしまったのかも。HMと外注の外構は別物なのに。。。

 

ポイント③施工時期の状態

我が家の外構業者選びの最大の失敗ポイントです。

「K外構業者」さんには、施工は早くても1年以上先になると言われたんです。当時は、一刻も早く外構をやってほしかったので、そんなに待ってられない!と思ったのですが。。。

それだけ人気だった。

ってことですよね。信頼があって、依頼がたくさんあったからこそのことでした。

我が家が選んだ「A外構業者」さんは1か月後からできます。って。。。

早く終わらせたいと、そんなことにこだわるのは大きな間違い。値段が大きい外構工事で大切なのは早さじゃない!

 

我が家の最大の失敗は外構

せっかく、外構を相見積もりしてもらって、少しでも安く外構ができたとしても、下手な業者を選んでしまってはすべてが台無しになってしまいます。

家が完成して浮かれている状態でも、外構って高いんですよね。我が家のショボい外構でも200万円近くかかっています。

それが、大失敗となると、精神的にかなりつらいです。我が家はすでに3回ほどやり直してもらっているのですが、業者自体の技術が不安なので、やり直しても変わらない。または、悪化していくという現状。。。

 

もう諦めるしかないのでしょうか。。。現在進行形で困っております。

こんなことにならないように、業者選び!すんごく大事です。

ブログランキング参加中です♪
応援ポチお願いしますっっ!

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク
外構家づくり
あいかをフォローする
aika home 散らからない家づくり記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました