片付けられない人がキッチンをキレイに保つには?たったの2ステップですべて解決しました。

キッチン

こんにちわ。あいかです*

前回の記事でフルフラットのオープンキッチンは後悔してない?片付けられない人がオープンキッチンを選んだ結果について書きました。

☞前回の片付けられない人がフルフラットのオープンキッチンを選んだらの記事は記事はこちら

 

散らかってもすぐに元に戻せるようにキッチンの片づけを工夫するようになったんですが、どのようなことに気を付けていったのかを片づけられない人目線で書いていきます。

 

片づけが苦手な人間でも散らからずにキレイをキープできる簡単な方法です*

 

スポンサーリンク

片付けられない人がキッチンを片付けやすくする2つのステップ

片づけが得意な方やきれい好きな方にしてみれば、そんなの当たり前!って思うことだとは思いますが、片付けられない人間にとっては、ひとつずつ、少しずつ始めなくてはダメなんですよね。

 

ステップ①断捨離をする

片付けられない人(つまり私)の特徴は、物が多すぎること。使っていないものが多いんです。

  • 買ったけど使っていない新品のもの
  • もらい物
  • 高かったもの

このような理由で、使っていないのに置いてあるものってないでしょうか?使っていないものを置いておくと、収納スペースが無駄ですし、物が多いとあれ?あれはどこだっけ?と物を探す時間も増えて、まさに無駄だらけ。

 

ということで、まずは物を減らすべく断捨離をしていきます。

断捨離は物を捨てることで、心もすっきりしますので、少しずつやっていくのがおすすめ。

まずはゴミ袋を各種用意てください。

 

使っているか使っていないかで分ける

いま使っているものと、使っていないものに分けます。

いまの段階で使っていないものは、この先も使う可能性はないと思います。売れそうなものでしたら売ってもいいですし、どなたかに譲るのもいいですね。

 

使っていないけれど、どうしても捨てるのを迷ってしまう時は、期間を決めて置いておきます。3か月くらいを目安にして置いておいて、その時にまた、今使っているか使っていないかで捨てるかを判断します。

ここで、また迷った場合は、また3か月置いておいて。。。を繰り返していくと、どんどん捨てるハードルが下がっていきます。

 

これ、前回も捨てようか迷ったけど、結局1回も使ってない。。。捨てよう!

1回の断捨離で完璧にするのは難しいです。定期的に物を見直す機会を作って、何度も繰り返します。

 

使っているものの個数や状態を確認

毎日使うものでも、個数や、使い心地を考えます。

コップなどは知らず知らずに増えていることも。

 

わが家の場合はボウルが8個もありました。そんなに使わないので、4個に減らしました。

使いこんで古くなったものは買い替えのタイミングにしてもいいと思います。しかし買う時には注意が必要です。

 

新しく買う時は冷静に

断捨離のタイミングで、古くなったキッチングッズを買い替えることもありますよね。新しくものを買う時は注意です。

 

可愛い。便利。安い。という理由で購入するのはちょっと待ってください。

本当に必要か。それを考えるんです。1か月後、2か月後それを使っているかな?買ってそのまま使わなくならないかな?

 

さらに、今だけ限定!って言われると買いたくなりますよね。わかります。私も買ってしまうことがありますもん。

 

その時に、少し冷静になって1回考える。それだけで、無駄な買い物が少し減ると思います。

 

 

ステップ②物の定位置を決める

全てのものの定位置を全部決めるのはかなりハードルが高いので、まずはキッチンで散らかりやすいもの、出しっぱなしになっていて何とかしたいなと思っているものから決めていきましょう。

我が家の出しっぱなしになっていたものを例に見ていきます。

 

散らかるモノ:その①キッチンペーパーとティッシュ

キッチンペーパーとティッシュってどこに置いてますか?

わたしはココに置いてたんですよね。コンロの横です。

キッチンペーパーやティッシュって、料理以外にも使ったりしますよね。掃除だったり、鼻かんだり。。。

料理中も、掃除のときも使うことが多いので、いつも出しっぱなしになっていました。

 

端によせて、ケースを白くしても、やっぱり出しっぱなしは気になる。

 

 

ティッシュケースはニトリのものを使ってるのですが、これ、上に小物が置けるようになっているんです。すっごい便利。

便利なので、どんどん置いてしまうんですよね。輪ゴムとか、飴とか。

 

 

そして。。。考えました。

ここに置けばいいんじゃない???

 

なぜここを思いつくのに2年もかかったのでしょう。

この場所を定位置にしたので、キッチンペーパーは使うときは下におろして使ってます。

ティッシュはわたしの身長だと、手を伸ばせば余裕で届くので(157cm)上に置いたまま使っています。

 

散らかるモノ:その②パンや果物、お菓子

パンや果物、お菓子などはダイニング側から取れる方がいいかなと思ったので、コンロ前のガラスパネル前に置いていたんです。

 

確かにダイニングからは取りやすいんですが、キッチンからだと、手が届きにくい場所なので、ぐるっとダイニングを回っていく感じに。。。

 

ずっと使いにくいなぁと思ってたのですが、他にどこに置けばいいかわからず、入居から2年くらいこのまま放置。w

 

そして。。。考えました。

ココに置けばいいんじゃないの???

 

カップボード。

なぜここを思いつくのに2年もかかったのでしょう(2回目)

 

 

 

カップボードに置くようになってからは、出し入れがしやすくなったので、キッチンのワークトップに出しっぱなしってことがなくなりました。

 

必要なものだけを持つ暮らし

フルフラットでオープンなキッチンなので、散らからないように、散らかってもすぐ片付けられるように考えました。

  • 断捨離して必要なものだけを持つ
  • 物の定位置を見つける(独自で良い)

 

最低限のもので生活する、持たない暮らし。憧れます。

家族がいると、自分の物だけというわけにもいかないので、なかなか難しいですが、物が多いと、どこに何があるのかがわかりにくくなって、探す手間もでてきます。

まずは買わないこと。物を増やさないこと。これが大事です。

 

特にキッチングッズは、便利グッズの宝庫。買いたくなる気持ちを落ち着かせるのも一苦労なんですよね。便利グッズ大好き。時短とか書いてあると買いそうになる。。。

物の定位置(物の住所)を決めるのは難しい。

とにかくポイントはキッチンのワークトップに定位置を作らないことです。(オープンキッチンの場合)

わたしは最近まで、無意識にワークトップ上に定位置を作ってしまっていたので、出しっぱなしが最終形態だったんですよね。

無意識に。。。それが片付けられない人間の大きな特徴です。知らず知らずのうちに、やったら一番だめなことをやっている。。。w

 

キッチンに限らず、断捨離して物の住所を決めることは、片付けや収納の基本なるので、家の中で片付けたいのに中々片付かない場所があったら、ぜひ2つのステップをやってみてくださいね。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

合わせてコチラもご覧ください。

フルフラットのオープンキッチンって実際どうなの?後悔してない?見られる意識でキレイになる?
こんにちわ。あいかです* 最近は対面式のキッチンを選ぶ方が増えていますよね。 その中でもわが家はペニンシュラタイプのフルフラットのキッチンを選びました。 フルフラットのキッチンは解放感抜群でとってもオシャレですが、...
《web内覧会*キッチン》見た目も機能も妥協しない。オプションの詳細を公開!
こんにちわ。あいかです* キッチンをご紹介していきますっ♪ キッチンはわが家の中で一番オプションの料金がかかった場所なんですよね。わたしの場合は料理がすんごくニガテなので、少しでも楽しく料理ができればと思い、見た目と機能...

 

ブログランキング参加中です♪
応援ポチお願いしますっっ!

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク
キッチン収納
あいかをフォローする
aika home 散らからない家づくり記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました