フルフラットのオープンキッチンって実際どうなの?後悔してない?見られる意識でキレイになる?

キッチン

こんにちわ。あいかです*

 

最近は対面式のキッチンを選ぶ方が増えていますよね。

その中でもわが家はペニンシュラタイプのフルフラットのキッチンを選びました。

フルフラットのキッチンは解放感抜群でとってもオシャレですが、気になるのは、すべて丸見えだけど本当に大丈夫?

フルフラットってきれい好きで、片づけが得意な人じゃないと無理なんじゃない?そう思って、諦めてしまう方もいるのではないでしょうか。

でも大丈夫です。こんなズボラで片づけられない私でもフルフラットのキッチンを選んでなんとかキレイを維持しています。

ズボラでもフルフラットを選んだ理由をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

フルフラットのオープンキッチンとは?

まずはフルフラットのオープンキッチンってどんなもの?というところからご紹介していきます。

我が家が選んだキッチンは。。。

 

  • 対面キッチン
  • 天板が立ち上がりのないフラットタイプ
  • 吊戸棚なし
  • コンロ前はガラス

 

片付けられないのにフルフラットのキッチンを選んだ5つの理由

フルフラットでキッチンが丸見えなんて、片付けられない人はちょっと大丈夫なの?って思いますよね。

わたしも最初は解放感があって素敵だけど、片付けられない私には絶対無理!って思ってました。そんな私がフルフラットキッチンを選んだ理由です。

 

理由①じつは家事動線がラクチン

キッチンにダイニングをこんな感じでくっつけています。そのため、キッチンにダイニングテーブルがつながっているんです。

 

キッチンのこの部分。

 

ダイニングとつながってる部分に出来上がった料理やソースやドレッシングなどを置いておけば、子供たちがダイニングテーブルに置いてくれます。

食べ終わったあとも、食器をここに置いてくれるので、ダイニングまで何度も往復して食器を下げることがないです。

 

対面型でダイニングと一体感があるので、家族にご飯で来たから並べて―。食べ終わったらここに置いて―。と声をかけています。自分で下げなくていいのはかなり家事楽です。

 

夜ご飯を食べ終わって洗い物をしたいのに、子供たちがまだ食べ終わっていないことってありますよね。そんなときも、先に洗い物をしていて、子供が食べ終わったらキッチンのカウンターに食器を置いてもらえるので助かっています。

 

食器をわざわざキッチンまで運ぶのはハードルが高いですが、横のカウンターに乗せるだけだと、みんな協力してくれます。このちょっとの差が家事楽なんです。

 

キッチンのダイニング側に収納などがあると、キッチンとダイニングテーブルをくっつけられないので、収納はあえてつけませんでした。

ダイニングテーブルの後ろに大容量の収納があるので、収納力は大丈夫なんです。

☞大成功!ダイニングの横に大容量の収納スペース

 

理由②リビングダイニングと一体感が出て子供とのコミュニケーションがとりやすい

子供の様子を見ながら料理ができる。という理由で対面キッチンを選ぶ方も多いのではないかなと思います。

わが家も小さい子供2人がいるので、対面は絶対に譲れない条件でした。

さらにオープンキッチンにすることで、より子供とのコミュニケーションがとりやすいと感じています。

 

特にわが家は共働きなので、子供と一緒にいる時間が少なくなりがちです。料理をしながら子供の宿題を見たり、聞いたりしています。

小学校低学年のうちは目が届くと安心です。特に娘はすぐにボーっとして自分の世界に入ってしまうので、宿題や家庭学習はダイニングでさせています。どこまで終わった?あと少しだね。頑張れ!などと声をかけるだけでも、宿題のスピードが変わってきます。

 

宿題が終わったら、晩ごはんなので、教科書片づけてコップ出してね。というと用意してくれます。(用意してもらうように小さいころから教育。)ママのお手伝いもコミュニケーションのひとつ。w

 

子供が自分で出来るように、子供用のコップやカトラリーは取り出しやすいようにしています。

☞カップボードの中身大公開の記事はこちらから

 

理由③ワークトップが広いので料理がしやすい

仕事から帰ってきてからの料理は、時間との勝負です。とにかく早く作ることを心がけています。

晩ごはんが遅くなると、そのあとのお風呂、寝る時間がどんどん遅くなってしまうので、毎日急いで作っています。

 

ワークトップが広いので、はじめに使う材料や調味料を全部出します。そこから時間がかかるものから作り始めて、煮込んでいる間にサラダや味噌汁を作ります。使い終わったものはどんどん片づけて、かわりにお皿を出して盛り付けて完成です。

ワークトップが広いので4人分のお皿を並べることができますし、盛り付けたら、ダイニング側に置けば、子供たちがダイニングに並べてくれます。

 

 

理由④フルフラットなキッチンでもそうでなくても片付けられない

キッチンの手元に立ち上がりがあるタイプだと手元が隠れるので、多少ぐちゃぐちゃでも気にならないのかな?と思いました。

しかし、わたしの性格上、手元が隠れるタイプのキッチンだと。。。

 

どうせ見えないから片づけるのは明日にしよっと。

こうなること間違いなし。そしてどんどん汚くなっていくことでしょう。

片付けられないからこそ、オープンにすることで、常にキレイを意識するので、散らかりにくくなるのでは?と思って、思い切ってフルフラットのキッチンにすることになりました。

 

理由⑤旦那さんがフルフラットがいいと言った

キッチンって奥様が仕様を決めることが多いのではないかな?と思います。我が家も99%はわたしが決めました。(キッチン以外もほぼ私が決めたけど。w)

わが家の場合は旦那さんもたまに料理をします。週1くらい?あとはコーヒーとか自分で入れます。そのため、一緒にキッチンに立つこともあるので、旦那さんにも聞いてみました。

すると。。。カッコいいからフルフラットで。とのこと。結局見た目が重要。

 

オープンキッチンでよかったと思うこと

生活感が溢れてしまいがちなオープンキッチンですが、片付けられない私が実際に3年ほど使ってみた感想をレポしますね。

 

キレイを保つために試行錯誤するので意外と散らからない

入居当時は、オープンなキッチンに慣れなくて、人が来るたびに一人でヒーヒー言いながら夜中に片付けてました。。。

 

でも毎回毎回しんどくなってくるので。。。

散らかってもすぐに元に戻せるようにキッチンの片づけを工夫するようになりました。

 

キッチンを散らからないようにする工夫はたったの2ステップの記事はこちらから

 

その努力のかいあって、今では晩御飯がおわるとこんな感じです。今日のキッチンです。

毎日このくらいをキープできるようになりました。

オープンなことにより、散らからないように意識するので、普段から物を置かないようになったりと片付けられない私でも、片付いています。

 

フラットで物を置かないので掃除がしやすい

オープンキッチンにしたおかげで、キッチンのワークトップに物を置かなくなったので、掃除がしやすくなりました。

賃貸に住んでいたころは、壁付けのキッチンだったので、コンロ周りに調味料などを置いていたんですよね。それを毎回動かして掃除するのは結構大変だったなぁと思います。

常に見られることを意識するので、物を置かなくなったのは片付けられない私にとっては大きな進歩だと思います。

洗い物が終った後に、IHとワークトップを拭いて、コンロ前のガラスパネルを拭きあげます。

 

片付けられない人にこそおすすめだった

フルフラットのオープンキッチンは常にキレイをキープするのが大変で辞める方も多いと思います。

でも思い切ってオープンにしてみると、散らからない工夫をして、キレイをキープできるんですよね。これには私が一番驚いています。

見られるかもと意識するので散らかりにくくなるんです。

 

今では家の中でキッチンが一番片付いている場所なんです。

 

あえて見せることによって、キレイをキープできるっていう散らからない方法があったんだなぁと実感しました。

 

もし、片付けられないのでオープンキッチンは諦めようかな。と思っている方がいたら、実はオープンの方がキレイをキープできるっていう実例もありますよ。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

キッチンの記事はコチラもどうぞ。

《web内覧会*キッチン》見た目も機能も妥協しない。オプションの詳細を公開!
こんにちわ。あいかです* キッチンをご紹介していきますっ♪ キッチンはわが家の中で一番オプションの料金がかかった場所なんですよね。わたしの場合は料理がすんごくニガテなので、少しでも楽しく料理ができればと思い、見た目と機能...
システムキッチンの収納を全部見せます*簡単なポイントを抑えるだけで使いやすくなる?
こんばんわ。あいかです* キッチンの収納って難易度高いですよね。毎日使う場所なので、ぐちゃぐちゃになりやすいんです。 今回、我が家のキッチンの収納を全部お見せしますっ。 キッチンの収納って使いやすさも人それぞれですし、同じ...
ありのまま*リクシルのカップボードの中身大公開♪使いにくい改善点をみつける。
こんにちわ。あいかです* キッチンのカップボードの中身をご紹介します。 どこにどんなものを収納しているのか。私だったらこうするのにー。と妄想を広げて、カップボード選びの参考になればと思います。 カップボードの収納でお悩みの...
《DIY》キッチンの壁紙を貼りかえてみた。糊付きの壁紙シートを失敗せずに貼る方法。
こんにちわ。あいかです* キッチンの壁紙が真っ白なのが気になって、その部分を張り替えることにしました。今回使ったのはのり付の壁紙なんですが、これが思ったよりかなり大変でした。 しっかりと準備すれば大丈夫だったと思うのです...

コメント

タイトルとURLをコピーしました