物の住所を決めると散らかりにくくなる?場所別リストで片付けやすい家にしよう。

収納

こんにちは。あいかです*

 

注文住宅の最大のメリットは自由設計!間取りはもちろん、収納も自由に作ることができます。

わたしはこの収納にかなりこだわりました。

 

旧居で収納しているもの、新居で収納したいものをすべて書き出して、ひとつひとつ、どこにあると使いやすいのかを考えました。

 

「物の住所」を決めると、散らかりづらく、片付けやすい家ができます。

 

でもどうやって収納すればいいのかわからない。という方も大丈夫です。物の住所の決め方をご紹介します。

 

これから家を建てる方にはぜひやってほしい。

そして収納に悩んでる方にもぜひやってもらいたいなと思います*

 

スポンサーリンク

「物の住所」を決めることで生活が楽になる収納3つのメリット

生活していると、たくさんの物を使いますよね。

  • なくてはならないもの
  • なくても大丈夫だけど、あると便利なもの
  • 好きなもの
  • 捨てられないもの

いろんなものに囲まれて生活しています。

そのたくさんの「物の住所」を決めると3つのいいことがあるんです。

 

メリット①部屋が散らかりにくくなる

なんといってもこれです。

リビングで使うものはリビングに収納。

キッチンで使うものはキッチンに収納。

というように、使うの物の場所の近くに収納を作り、「物の住所」を作ると、たとえ使って散らかっても、すぐに元の場所に戻すことができます!

 

固定観念にとらわれずに、自分たちの使いやすいを見つけることが大事なんです。

 

たとえば、ドライヤーって洗面所に置くものってイメージが強いと思うんですが

旧居では洗面所が狭くて、0歳と2歳の子を洗面所でじっとさせるのは大変でした。そのため、リビングでドライヤーをかけていたんです。

 

ドライヤーの住所が洗面所だったのに、使うのはリビング。

 

こうなると、出すのも、しまうのも、面倒になってしまい、結局ドライヤーはリビングに出しっぱなし。という状況に。。。

旧居でのドライヤーの住所はリビングだったんです!そうすれば、片付けるのも簡単になっていたはず。

 

自分たちの生活スタイルや行動をよく観察しながら決めていくといいですよ。

 

メリット②物がなくなりずらい

家の中で物がなくなった経験って誰にでもあると思うんです。

特に家族で住んでいると。。。

 

あれ?ここに置いてあったテレビのリモコン知らない?

 

テレビやエアコンのリモコン。爪切りやピンセット。

使いたいな!と思ったときに見つからないと、かなりのストレスになります。

 

でも「物の住所」を決めておくと、リモコンはここ。爪切りはここ。

使いたいときにすぐ見つかります。

 

物を探す時間ってとっても無駄なんです!

 

たとえば、リモコンを探すのに一日1分かかったとします。

たかが1分でも。。。

1週間で7分。1か月で30分。1年で365分。

 

あくまで例えですが、365分って6時間5分ですよ。

1年のうちの6時間はリモコンを探してるって、せつなくないですか?

「物の住所」を決めると、そんなせつない時間を削減できます♪

 

メリット③ママの負担を減らすことができる

仕事から帰ってきて、ご飯支度や洗い物、洗濯や掃除で忙しくしている中で。。。

 

はさみどこー?

電池ほしい!

爪切りがない!

 

こんな声って聞こえてきませんか?

時間に余裕があったり、心にゆとりがあるときは、全然気にならない声も、自分に余裕がないときにはストレスに感じてしまいます。

 

でも「物の住所」を決めると、どこに何があるのかを家族で共有できるので、家族のアレがない!これが欲しい!に毎回答えなくていいのです!

 

ラベリングをして、文字化すると、正確な場所がわかっていなくても、大体この辺かなー?と自分で探して解決してくれます!

 

子供たちも自分でできることが増えると嬉しそうですし、成長を感じられます。

さらにママのストレスも減るなんていいことだらけ。

 

「物の住所」はどうやって決めたらいい?

「物の住所」を決めると、いいことだらけなのですが、家中の物の住所を決めるとなると、実はけっこう大変なんです。

 

  • どこに何を収納するのか?
  • 自分たちにあった収納場所を考える。

 

これを考えながら家中の物の住所を決めていくので、時間がかかるんです。

これから家を建てる方は、間取りや生活をイメージしながら、収納で悩んでいる方は、全部一気にやるのではなく、まずは1つの場所から考えていきましょう。

 

ステップ①現在収納しているものを書きだそう

家中で収納しているものを書き出していきます。

こんな感じで、順番などは関係なく、思いつくままに書きます。

  • 雛人形
  • 掃除機
  • 洋服
  • おむつ
  • ハンカチ
  • めんぼう
  • つめきり
  • コットン
  • 母子手帳
  • キッチン用品
  • クリスマスツリー(新居で買う予定)
  • コードレス掃除機(新居で購入予定)
  • ルンバ(新居で購入予定)

 

これから家を建てる方は新居で購入予定のものも書きましょう。

 

ステップ②収納場所別に分けよう

これはここにあると便利かな?と分けていきます。

固定観念にとらわれずに、自分が使いやすいかという所が重要です。

1回で完璧にできることはないですし、使ってみると違ったということもあるので、きっとここにあると便利かなーというくらいな気持ちでやりましょう。

 

でも1からすべてを考えるのは大変という方のために、わが家の場所別収納を紹介します。

このリストをみて

あ!これはここの方がいいかな!と考えてみてくださいね。

 

リビング収納

リビングには大容量の収納があるので、たくさんの物を収納しています。

 

家づくりの書類 取扱説明書 雑誌 アルバム 文房具
領収書 電池 切手 裁縫セット テプラ
衛生グッズ 毛玉クリーナー 化粧品 マスク
ヘアアクセサリー 母子手帳 デジカメ クレヨン ドライバー
DIYグッズ ラベル類 敷物 軍手 エプロン
カイロ 小銭入れ 郵便物入れ プリント類 かばん置場

 

☞リビングに大容量の収納を作って大正解の記事はこちらから

 

脱衣所&リネン庫

下着やタオルを収納することが多いですよね。

子供が小さいうちは、1階に洋服を収納したほうが家事導線が楽になると思い、収納を増やしました。

☞子供服は1階に置くことで家事のストレスを軽減の記事はこちらから

 

脱衣所収納
  • タオル類
  • シャンプー類ストック
  • 洗濯用洗剤ストック
  • お風呂掃除洗剤ストック
  • 洗濯ネット
  • パパの部屋着&下着
  • わたしの部屋着&下着
  • ドライヤー
  • ボディクリーム類

 

リネン庫収納
  • 娘の服全部
  • 息子の服全部
  • 子供の帽子類
  • 給食袋類
  • おしぼり
  • 息子のおむつ(入居時2歳)

 

洗面台横収納

わが家はトイレに収納が一切ないので、洗面台横に収納があります。

  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー
  • おしりふき
  • トイレブラシ(シャット)
  • トイレクイックル
  • ウエーブ
  • フローリングシート
  • メラミンスポンジ
  • マキタ紙パック
  • マイクロファイバーふきん
  • 紐類
  • ガムテープ
  • 工具類
  • コロコロ
  • お名前スタンプ
  • コードレス掃除機(だめだった)

わたしの確認ミス&きちんと要望が伝わってなかったおかげで

ここにコードレス掃除機は入りませんでした。

☞掃除用具は1か所にまとめて名もなき家事を削減の記事はこちらから

 

1階洋室押入れ

  • 来客用布団2セット
  • 毛布
  • シーズンオフのリネン
  • DIYグッズ
  • おもちゃ箱

☞使いにくい押入れ収納を使いやすくする記事はこちらから

 

2階ランドリースペース

 

  • 毛布類
  • 布団カバー類
  • ミシン
  • ハンガー
  • 扇風機
  • 除湿機
  • アイロン
  • スーツケース
  • マキタ掃除機充電器

☞ズボラに最適だった!2階にランドリースペースの記事はこちらから

 

パントリー

 

  • お米
  • ジュース類
  • 食品ストック
  • 調味料ストック
  • カップ麺類
  • 旦那さんのプロテイン
  • ラップ類
  • 保存容器
  • お菓子
  • 袋類
  • 紙皿、紙コップ

 

土間収納

土間収納は3畳分あります。

  • 旦那さんの仕事用品
  • 旦那さんのロードバイク
  • 旦那さんのバイク用品
  • 娘の自転車
  • 息子の自転車
  • アウトドアグッズ
  • 雪かきグッズ
  • 2台分のタイヤ(8本)
  • シーズンオフの靴
  • ほうき&ちり取り
  • 雨がっぱ(子供の)

 

寝室のウォークインインクローゼット

  • 私の服
  • 旦那さんの服
  • バッグ
  • サイズアウトした子供服

☞家事楽のためにドアを削減してポールを5本つけたWICの記事はこちらから

 

階段下収納

  • クリスマスツリー
  • 雛人形
  • コート&アウター類
  • 幼稚園の制服一式
  • ルンバ

 

おわりに

「物の住所」を決めると、散らかりにくく、片付けやすい家ができるんです。

最初にひとつひとつ、考えるのは正直めんどくさいんですが、それがピタリとハマルと家事楽の完成です。

 

し、か、し、、、、

1回で完璧にできるってことは、はっきりいって難しいと思います。特に、私のブログを読んでくださっている、ズボラ仲間には1回でできる人はいないでしょう。w

ここに住所を決めたけれど、うまく片づけられない。出しっぱなしになってしまう。ってときは、その住所が自分に合っていないってことなんです。

そんなときはまた住所変更です。w

これを繰り返して、自分にあった物の住所が見つかるんですよね。

 

こんなエラそうに言っている私も、まだまだ住所が決まっていない物に囲まれています。少しずつですが、散らからない家を目指して一緒にがんばりましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡

《合わせて読みたい》

片付けられない人がキッチンをキレイに保つには?たったの2ステップですべて解決しました。
こんにちわ。あいかです* 前回の記事でフルフラットのオープンキッチンは後悔してない?片付けられない人がオープンキッチンを選んだ結果について書きました。 ☞前回の片付けられない人がフルフラットのオープンキッチンを選んだらの記事は記...
ありのまま*リクシルのカップボードの中身大公開♪使いにくい改善点をみつける。
こんにちわ。あいかです* キッチンのカップボードの中身をご紹介します。 どこにどんなものを収納しているのか。私だったらこうするのにー。と妄想を広げて、カップボード選びの参考になればと思います。 カップボードの収納でお悩みの...

ブログランキング参加中です♪
応援ポチお願いしますっっ!

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク
収納家づくり
あいかをフォローする
aika home 散らからない家づくり記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました