季節の変わり目に洋服収納を見直す。Tシャツの収納には家事楽なこの方法があった!

おすすめグッズ

こんにちわ。あいかです*

こちら北海道はもう涼しくて、秋。というかもはや冬の予感しかしません。w

そろそろ洋服の衣替えをする方も多いのではないかな?と思います。

我が家も、今現在の洋服の状況を把握して、クローゼットをすっきりさせてから必要なものを購入しようと、洋服類の見直しをしました。

洋服の断捨離の仕方と、家事楽な収納方法を見つけたので、ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

洋服の整理・断捨離をしよう

洋服は捨てていかないと、どんどん増えていくんですよね。

実際に、私の実家がすごいことになっています。30年間、適度には捨てていたらしいんですが、季節ごとに毎回断捨離していたわけではないので、洋服がたまりにたまって大変なことに。

 

特に私の母は洋服が大好きなので、どんどん増える。。。

クローゼットや押入れには入りきらずにあちこちに散乱している状態でした。とりあえず、洋服だけでもいらないものは捨てようとなったんですが、30年間分を整理するとなると大変なんですよね。結局2日間に分けて3人で5時間くらいやりましたが、まだ終わっていません。w

実際に断捨離できていない実家をみて思ったことは、

  • 物が多いので身動きがとりにくい
  • どこに何があるのか把握してないので同じようなものが大量にある
  • 探すのに時間がかかる

物が多いので、クローゼットや押入れの中のものを片づけるのに、クローゼットの前に置いてある洋服をどかさないといけない状態。やばい。。。

 

こんなことにならないように、自分の家のクローゼットは毎回断捨離して、物を増やさないようにしようと思いました。w

 

断捨離のステップ①今シーズン1回も来ていない服は捨てる

今シーズン1回も着ていない洋服は、今後着ることはないでしょう。着ていないのには理由があるはずなんです。

  • 流行りではない
  • 色が今の気分に合わない
  • 他の服と合わせづらい
  • 着心地が悪い

わたしの着ない服はだいたいこんな感じの理由が多いです。気に入って買ったけど、他の服と合わせづらくて、1、2回しか着ていないから。とか、デザインもカラーも可愛いのに、着心地が悪い。とか。ネットで買って、シワになりやすい生地でアイロンがけがめんどうだから着ない。とか。

 

基本気に入っているので捨てていないんですが、いつか着るのか?と言われると着ないですね。。。w

持っていても着ないならゴミと同じ!と思って捨てました。(実家を思い浮かべればすぐ捨てれる)

 

断捨離のステップ②それでも迷うものは別途保管してみる

ステップ①の段階でもう断捨離は完成といってもいいんですが、どうしても迷うものが出てきます。

  • 思い出のもの
  • 高かったもの

そういったものは取っておいてもいいんですが、普段使うクローゼットにしまっておくと邪魔になってしまうので、収納ケースなどに入れてしまいましょう。

思い出のもので、でも確実に着れないもの(サイズが無理など)は写真をとってから捨てるのもいいと思います。子供服などはサイズが小さくなると着れなくなりますが、手作りだったり、楽しい思い出があると捨てにくい。。。

わたしも確実に着れないデニムを1本置いてます。いつかこれが履けるくらいまで痩せてやると思って。(捨てろ。もしくは痩せろ。)

 

家事楽なクローゼット収納

断捨離が終わって安心してはいけません。我が家のテーマは散らからない家づくりですからね。

 

我が家は家事楽のために、ランドリースペース(洗濯物を干すスペース)から、NOドアでクローゼットまで行けるようにしました。

☞天気や時間を気にせず干せるランドリースペースについてはコチラをご覧ください

 

クローゼットでは、家事楽のために(畳んでしまうのがめんどくさい)ポールを5個に追加しました。

☞クローゼットのポールを追加してドアを削減した寝室の記事はコチラをご覧ください

 

洗濯物を干した後に、洋服を畳むのが嫌で、ポールをたくさんつけて、すべてかける収納にした我が家。

部屋着や下着は1階の脱衣所に置いておくので、おしゃれTシャツ(1軍のヨレてないやつ)くらいなら、きっとそんなに枚数もないだろうし、ハンガーでかける収納で大丈夫だろうと思っていました。

 

実際に、私の場合は、Tシャツは部屋着以外でそんなに着ない(地味顔のため、Tシャツをおしゃれに着こなすことが困難。)ので、よかったのですが、問題は。。。旦那さんでした。

 

仕事で着るTシャツと、旦那さんは体力づくりでよく走ったり運動するんですが、そのTシャツが大量にあるんですよね。こんなに大量にあるのに自分のことしか考えてなかったため、すっかり忘れてた。w

 

こんな感じのペラペラのTシャツ。

 

これが割とたくさんあって、全部ハンガーにかけていたんですが、

 

  • 素材がつるつるしているのでハンガーからずり落ちやすい
  • 量が多いのでハンガーとスペースを取って邪魔

 

この2点が気になるように。。。ハンガーからずり落ちる件は、普通に使っていればそんなに落ちないはずなんですが、旦那さんが一度手にとって、やめた場合にきちんとハンガーにかけない。ということが理由でした。

きちんとハンガーに戻せばいいんですが、我が家の旦那さんの場合は、それが難しいようです。

 

ということで、Tシャツ類は、ハンガー収納をやめて、タンスのようなものに入れるしかないのかな?と考えていたんですが、

 

  • プラの収納ケースは使いにくい
  • しっかりしたタンスは値段が高め
  • 買って使いこなせるかわからない
  • 高かったのに捨てるのは嫌だし、粗大ごみ面倒

 

我が家のクローゼットにプラのいつ買ったのか不明な収納があるんですが、使いにくいんですよね。これです。

使いにくいので、実家から無理やり渡された、私と旦那さんの子供のころの古めかしいアルバム(開けたらオルゴールなるやつ)とか、普段使わないものをとりあえず入れています。

 

プラの収納ケースはお値段はお手頃なんですが、個人的には使いにくいので、購入するならきちんとしたタンス(チェスト)を買おうと思っていたんですが、値段がそこそこすることと、使いこなせるかワカラナイってことで、買うのを迷っていたんですよね。

 

Tシャツ収納に便利なグッズ購入

ある日。。。見つけました。w

こちらです。

 

これ。てっきり、カバンや帽子なんかを収納するのかな?と思っていたんですが、Tシャツ収納もできますよね。(今までなんでできないと思い込んでいたのか不思議)

 

我が家はIKEAのものを購入しました。全部で5段に分かれていますが、裏のマジックテープを止めると、3段や4段に調整が可能なんです!!!

これだとポールの高さによって調整ができるので、とても便利!(我が家は4段にしました)

 

そしてお値段が999円。最高ではないか。

☞IKEAのRASSLA ラッスラはこちら

 

ちょっと割高ですが、楽天にもありました。

 

 

似たようなものはニトリなんかでも見たので、気になる方はぜひ。IKEAのものは後ろがメッシュ素材になっていて、通気性も良くおすすめ。

 

クローゼット収納の家事楽まとめ

今回のテーマはクローゼットの整理でした。

まずは断捨離して家事楽な収納方法にするという内容でした。

 

断捨離のポイント

  1. 今シーズン着ていない服は捨てる
  2. どうしても捨てられないものは収納ボックスなどに入れて別途保管する

 

着ていないのには必ず理由があります。その理由がわかれば案外簡単に捨てられるかも。

わたしの場合は

  • 単品では可愛いけど意外とほかの服と合わせづらいもの
  • 気に入っているけど着心地がよくないもの
  • シワになりやすい生地でアイロンが面倒なもの

こんな理由で着ないことが多かったです。

収納のポイント

  1. クローゼット内にポールを追加してかける収納にする
  2. Tシャツは小物収納オーガナイザーを使って収納する

 

Tシャツの収納には我が家はIKEAの小物収納用品が合っていました。

  • 引き出しがないのでそのまま入れられる
  • 値段が安い
  • マジックテープで簡単に取り付けられる
  • 高さを3~5段で調整できる

タンスだと、引き出しを開けるというアクションが必要になりますが、このタイプだと、そのまま出し入れができるのは家事楽!

さらに、この収納用品、我が家にはさらにいいことが。。。

こんな感じで、ポールの真ん中につけたんですが、左側に半袖。右側に長袖。と、仕切りとしても役立ってくれています。

 

我が家のクローゼット、かなり使いやすくはなりましたが、まだまだ課題はあります。プラの収納ケース捨てたい。。。また収納に変化があったらご紹介しますね。

 

最後までおつきあいありがとうございました。

《合わせて読みたい》

間取りの失敗は収納で決まる?足りない・使いにくいを解決する4つのポイント!
こんにちわ。あいかです* 注文住宅の醍醐味といえば、自由設計ですよね。自由といっても生活しやすい間取りとなると、いい意味で普通の間取りになりがちですよね。 あれ?わざわざ注文住宅にしたけれど、けっこう普通の間取りになって...
物の住所を決めると散らかりにくくなる?場所別リストで片付けやすい家にしよう。
こんにちは。あいかです* 注文住宅の最大のメリットは自由設計!間取りはもちろん、収納も自由に作ることができます。 わたしはこの収納にかなりこだわりました。 旧居で収納しているもの、新居で収納したいものをすべ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました