リビング収納を4つのポイントで探しやすく、片付けやすく、散らかりにくくしよう♪

リビング

こんにちわ。あいかです*

毎日のように、家族からあれはどこ?○○どこだっけ?と聞かれる日々。それを解決するために、リビングに大容量の収納を作りました。

  • 探しやすく
  • 片付けやすく
  • 散らかりにくく

少しでも自分の負担を減らすために頑張りました*

 

スポンサーリンク

リビング収納の4つのポイント

正確にはダイニングの後ろになりますが、ここに収納があります。

 

 

ポイント①収納する場所を1か所にまとめて動きを少なくする

家の中では様々なものを使いますよね。使う場所に使うものを収納するのが一番使いやすいんですよね。

しかし。。。それは片づけられる人間のできる技なんですよね。

 

片付けられない人の特徴

  • 使ったらそのままどこかに置いて元の場所に戻さない
  • どこにあるかわからず、いろんな場所をぐちゃぐちゃに引っ掻き回しながら探してぐちゃぐちゃは戻さない

このように、片付けられない人は、使う場所に使うものを収納しても、元に戻すことができないんです。

そのため、家のいろんな場所に収納しても、どこかに置き去りにされたり、違う場所に入れられていたりと、かなりの高確率で物がなくなるんです。

家族全員が片づけが得意だといいんですが、片付けられない人が1でもいると、もうダメです。爪切りとってあげて、使い終わったらもらって。。。そんな生活はまっぴらよ。

収納を1か所にまとめることで、そこに行けば必ずある。戻す場所も1か所だとわかりやすい。

あれ?ここだっけな?こっち?と家中を探すことがなくなります。

 

ポイント②1つのBOXに1つのものを入れる

これも片づけが苦手な人におすすめな方法です。

1つのBOXに1つの物を入れることで、片付けが簡単になります。

ポイポイと放り込むだけなので、簡単です。

 

ポイント③収納グッズはなるべく統一するとスッキリ

収納グッズは色や形を統一することによって、見た目がスッキリします。さらに同じシリーズを使うことによって、重ねることができたり、横幅がぴったりと合うんです。

1、収納スペースのサイズを測る

横幅、高さ、奥行きをしっかり正確に測ります。

いつ、どこでぴったりな収納BOXに出会うかわからないので、サイズを書いたメモをお財布やケータイなどに入れておくといいですよ。

 

2、どんな収納BOXがいいかイメージする

収納したいものを書き出して、どんな大きさのBOXを買えばいいかを考えます。

高さがあるものがいいのか、大きさはどのくらいにするのかを収納棚のサイズを見ながら考えます。

 

収納BOXに幅×奥行き×高さの表示があるので、このBOXだと横に3個並べられるな。これは奥行きが足りない。などなど、測った収納棚の大きさのメモを見ながら調査します。

 

3、定番の商品を買う

収納グッズは、定番のものを買うと、あとで買い足したくなったときに、廃盤で在庫がない!ということが少なくなります。

  • 無印良品
  • ニトリ
  • IKEA
  • カインズホーム

定番は店舗数がたくさんある、ネット販売がある、近くに店舗がなくても買える、たくさんの数を揃えられる。ってことでおすすめです。

さらにサイズ違いで展開している商品も多いので、収納棚にぴったりとハマるのも嬉しい。

 

ポイント④ラべリングして何が入っているのかわかるように

同じ収納でぴったりと収納BOXを並べると、見た目はキレイなのですが、同じBOXなので、どれがどこに入っているのかがわからなくなってしまいます。

テプラやマスキングテープなどでラべリングすると完璧です。

私はマスキングテープの上にテプラを貼っています。マスキングテープを土台にすることで、BOXの中身を入れ替えるときに、スルっと簡単にはがせます。

 

この作業って本当にめんどくさいんですよね。でも1回作ってしまえば、あとは楽ちんが待っています。

 

テプラやマステが一番お手頃にできるのと、中身を自分の好きなように書くことができますが、テプラがない!マステもめんどくさい!という場合は100均などにラベルが売ってるので、活用するものアリですよね。

 

リビング収納*活用グッズのご紹介

入居後すぐは、収納にお金をかけずに、100均を活用して収納していました。とりあえず家にあるBOXで仮置きして、使いやすいなと思ったら収納BOXを買っていました。

毎年のように増えていく子供たちの作品。写真を撮って捨てる方もいますが、私はなかなか捨てられないので、今のところ全部保管しています。

 

白いボックスはダイソーで買いました。わたしが使っている写真のサイズは蓋が別売りになっているので、積み重ねる場合は下の段にフタが必要になります。

 

 

右下には無印のファイルボックスに取扱説明書や家づくりの書類などを入れてます!

仕切りはコクヨの個別フォルダーのグレーを使っています。

 

紙タイプはこちらです。

 

PPタイプはコチラ。

 

子供の写真を入れているアルバムはコチラのグレーを使っています。

 

 

ワゴンはIKEAの物を愛用中です。

 

 

 

エセルテA4ファイルケースに学校のプリントなどを入れています。

  • 連絡網
  • 年間スケジュール
  • 給食の献立
  • 運動会や発表会などのお知らせプリント
  • 学校関係の納入予定表
  • おうちの2年点検書類

 

 

完成するまではなかなか大変

リビングの収納をご紹介しました。

リビング収納に限らず、収納スペースを使いやすくするには、けっこう大変です。

  • どんなものをどのように収納するのかを考える
  • 収納棚にあったサイズのBOXを見つける
  • たくさんのBOXを家に持って帰るのも一苦労
  • 物をBOXに収納していくのが大変
  • ラベリングも大変
  • BOXが足りなかった場合は追加で購入が必要

こんな感じで、失敗しないためには、まずは考えるところからスタートです。

個人的には棚にあった収納BOXを探すのが大変かなと思います。

 

幅があと5ミリ大きければ、このBOX使えたのに!

サイズも大事ですが、なるべくプチプラで済ませたいので、まずはダイソーから調査して、いいのがない場合はカインズホーム。。。そしてニトリ。。。こんな感じで探しました。

こうやってまとめると、すごく大変に感じますが、完成してしまえば家事楽です。

家族に○○どこにある?と聞かれても、リビングの収納!と答えるだけで任務完了ですよ。

ブログランキング参加中です♪
応援ポチお願いしますっっ!

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク
リビング収納
あいかをフォローする
aika home 散らからない家づくり記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました