《web内覧会*リビング》4つのこだわりで快適空間をつくることに成功♪

web内覧会

こんにちわ。あいかです*

家づくりで参考になるランキング上位にくるのがweb内覧会ですよね。実際にわたしも家を建てる前に様々なweb内覧会を読みまくりました。

web内覧会では実際の家の雰囲気がわかるので、この床素敵だな。この壁紙使いたい!このソファを真似したい。などなど、家づくりでまず決めたい家の雰囲気やテイストが参考にしやすいと思います*

まずはメインのリビングから紹介していきますよ。

 

スポンサーリンク

リビングの間取り図

リビングは1階になります。

LDKが22,8畳なので、リビング自体は10畳ほどです。

 

リビングについて考えたこと

家を建てる時に、各部屋ごとに希望することってありますよね。

例えば、大きな窓が欲しい。とか、吹き抜けにしたいとか。考え出すと止まらなくなりますよね。

いろいろある中で、我が家がリビングに求めた条件は4つです。

 

①家の中で家族が集まる場所なので広く

我が家の場合ですと、家を建てようと思った時に、上の子が3歳、下の子が1歳でした。子供がまだ小さいということもあって、家族がリビングで過ごす時間が多いと考えました。

さらに旦那さんが大のテレビ好きなので、リビングにいることが多いことが予想されます。実際に家を建てたあとの話ですが、リビング大好きで、旦那さんは書斎もあるのですが、書斎は2階なので、次の日の仕事が早いときはリビングに布団を敷いて寝ることもあります。(邪魔。)

さらに次の日が休みの日は夜更かししてテレビでユーチューブやらなんやらを見ているので、また布団を敷いて寝ています。(邪魔。)

 

point*子供が小さいので自分の部屋をまだ使わない。

*旦那さんがテレビ大好きでリビングに住んでいる。

我が家の場合はこのような理由でリビングを広く取ろうと決めましたよ。

 

②テレビの前を通らない導線

先ほども言ったとおりで、旦那さんがテレビ大好きなんです。そのため、テレビの前を横切ると、「見えない。邪魔。」と怒られます。

えー。ちなみにわざと通ってるんではなくて、家事をしているんですよ、わたしは。それなのに邪魔って。。。え?布団は?

まぁ。気持ちもわからなくはないですよね。確かにテレビを見てる途中に目の前を通られるのは嫌です。

 

じゃあ、テレビの前を通らない間取りにすればいいじゃないか。ということで、その部分は考えました。

 

このような感じで

玄関から階段。階段からキッチン。などなど、テレビの前を通らない間取りができました。

わたしも家づくりの参考にとたくさんのブログを読みましたが、テレビの前を通らないような間取りっていう考えの方はいなかったですね。もちろん自然に、テレビの前を通らない間取りが出来上がっている素敵な間取りはたくさんありましたが、我が家のように、

テレビの前は絶対通らんぞー!

ってゆうのはちょっとないですよね。

 

③リビングに大容量の収納が欲しい

またテレビが関係してくるんですよ。

以前住んでいた賃貸住宅では、収納が全然なかったので、テレビボードにいろいろ収納していたんですよね。

以前使っていたのはこんな感じのテレビボードです。

 

テレビの周りが収納になっているので、すごく便利なんですが、我が家はDVDやゲームの量が少ないので、テレビと関係ないものを収納していたんですよね。

とにかく賃貸では収納がないので、収納力の高いテレビボードを買ったのですが、ここに、リビングで使うものをごちゃごちゃと入れていたんです。

  • めんぼうや爪切り、マスクなどの衛生用品。
  • ペンやはさみなどの文房具。
  • 子供の写真やアルバム。

その他もろもろ。

そのため、頻繁にテレビの周りを通ることになるんですよね。

収納力は抜群なんですが、テレビをよく見る我が家には不向きな家具ということがわかったので、テレビボードにはテレビで使うもののみを収納することにしました。(たぶん、みんなそうしてる。)

 

ということで、リビングにはテレビまわり以外の場所に大容量の収納があると便利なはず!ということで、収納をつけることにしました。

 

④リビング階段にしたい

1日のほとんどをリビングで過ごすと思ったので、リビングに階段があると便利なんじゃない?と思いました。

どうせならオープンな階段にして魅せる階段にしたい!と夫婦の意見がめずらしく一致したので、リビング階段に決定です。

 

リビング内覧会

これから家を建てる方のために家の仕様などをご紹介していきます。インテリやなどはまた詳しく別記事で書いていきますので、こんなこと知りたいな。ってことがあれば気軽にコメントで教えてくださいね。

 

フローリング

  • リクシルのDフロア
  • 色はホワイトオーク

よくチェスナットと間違われますが、ホワイトオークです*

 

point*白がベースなので、部屋が広く見える。

*真っ白ではなく、木目があるので、ホコリが目立たない。

 

当時はDフロアが出たばかりだったので、あまり情報がなく、ホワイトオークとチェスナットでかなり迷いました。

我が家のテーマカラーがグレーだったので、少しグレーっぽい色の床がいいなぁ。と考えていたんです。実際に資料を見てもよくわからず。展示場で見ても、少しのスペースだとイメージが湧かず、かなり迷いました。

実際にチェスナットが使われているモデルハウスがあったので行ってみると、とても素敵な色なんですが思ったより茶色っぽく感じました。ホワイトオークの方がグレーとの相性がいいなと思って、ホワイトオークを選びましたよ。

 

この線で囲った部分が1セットになっているので、フローリングを貼っていくと、自然にボーダーのような模様になります。

我が家はリビングに対して縦に木目がくるようにしました。そのほうが広く見えるかな?と。部屋の形や間取りによって方向は変えられますよー。

 

メインの壁紙

  • TWS8543
  • HMの標準で白の塗り壁風のもの

リビングに限らず、我が家のメインクロスはこの白の壁紙です。洋風の雰囲気にしたかったので、塗り壁風のものをチョイス。

我が家のハウスメーカーは、標準で、こんな感じで角をまるくしてくれました。お子さんがいる場合は安心ですよね。

 

照明

  • リビングはLEDダウンライトです。
  • DDL-5004YW(100W)

縦に2列で8個ついています。1個が6,500円で、8個なので、52,000円。さらにリビングは調光器をつけたので、調光器が13,000円でした。

ダウンライトは施主支給せずにローンに組み込んでます。標準で選べるライトの中で一番安いやつにしたんですが、計算してみると、けっこう高いですねぇ。

電気つけないバージョンはこちらです。天井も白の壁紙なので、白のダウンライトです。

リビングのポイントエコカラット

リビングのテレビの面にエコカラットが一面貼ってあります。

  • エコカラット(リクシル)グラナスルドラ
  • 色はダークグレー

ここは旦那さんの希望でエコカラットをつけました。高級なので、高級感がでます。横幅3,5mほどの壁でお値段約18万円。。。ぎゃ。

タイルを施主支給すると節約することができるようですよ。軽く調べましたが、タイルの端っこ用とかも別に買う必要があり、ちょっとめんどくさくなったのでやめました。(がんばれよ)

 

パネルヒーター

我が家は寒冷地に住んでおります。我が家が選んだのはパネルヒーター。パネルヒーターについては別記事で詳しく書きます。

リビングは縦型のパネルヒーターです。

  • アサヒイノベックス
  • HPV180-10-842

 

 

リビングの写真をたくさん貼るコーナー

内覧会といえば写真ですよ。写真。入居後の写真なので既に家具がある状態なんですが、写真を張り付けていきますよー。

玄関からドアを開けると、このような感じです。

 

憧れの内覧会

リビング内覧会でした。お家ブログでやりたかったやつです。憧れのweb内覧会ですよー。わはははは。

実際に家を建てる時に、メーカーや品番などが紹介されていると参考になるかなと思いましたので、わかる限りで載せていきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました