《web内覧会*ダイニング》大容量の収納とコンセントの位置がポイント

web内覧会

こんにちわ。あいかです*

今回はダイニングのご紹介です。

我が家はLDKがひと続きになっている間取りなのですが、そのメリットデメリットもいろいろ考えた結果、この間取りになりました。

我が家のテーマは散らからない家。片づけやすい家。ということで、一番重視したのが暮らしやすさです。収納とコンセントにこだわりました。

 

スポンサーリンク

ダイニングの間取り図

ダイニングはリビングとキッチンに挟まれた部分です。

我が家はリビングとダイニングの間に仕切りなどはつけていないので、実際にはどこからどこまでがダイニングというのがあいまいです。

 

ダイニングのポイント

ダイニングは間取り的には特にこれといって特徴がないのですが、こだわった部分はありますのでご紹介していきます。

 

大容量の収納スペース

ダイニングの横に大容量の収納スペースを作りました。リビングに大容量の収納を作って、収納を1か所にまとめることで、探す手間や片づけが楽ちんになると考えました。

収納自体の奥行きは90cmもあります。しかし奥行きがありすぎると使う場所によっては使いにくくなってしまうので、リビングの収納は奥行き45cmの可動棚をつけました。

少し手前にスペースがあるので、フックをつけてよく使うバッグなどをかけています。

ここの大容量の収納には。。。

  • めんぼう、爪切りなどの衛生用品
  • 湿布や風邪薬などの薬関係
  • 文房具
  • 説明書類

などなど、を収納しています。

こちらの収納についてはこちらをご覧ください*

リビング収納を4つのポイントで探しやすく、片付けやすく、散らかりにくくしよう♪
こんにちわ。あいかです* 毎日のように、家族からあれはどこ?○○どこだっけ?と聞かれる日々。それを解決するために、リビングに大容量の収納を作りました。 探しやすく 片付けやすく 散らかりにくく 少しでも自分...

 

ダイニング横にパソコンスペース

これは半年くらい前に作ったスペースなんですが、ダイニングの横にデスクを置いています。

この場所は一見邪魔なように見えますが、すごく便利なんですよね。

ここは私のスペースなので、パソコンスペース兼ドレッサーとして使っています。すぐ後ろがダイニングなので、娘が宿題をしている様子をみながらパソコン作業もできちゃいます。

メイクもここでしているので、化粧品類をまとめて置いています。壁に大き目のミラーをつけようか、置くタイプのミラーにしようか、と悩み中です。またミラーをつけたらご紹介しますね。

 

壁につけるなら、大き目のシンプルな白枠のミラー♡ここにミラーをつけると部屋も広く見えそう。

 

 

卓上ミラーだとこれがほしいー。

これだと移動できるから、手元にもってこれるし便利かな。。。

 

 

ダイニングの内覧会

ごく普通のダイニングですが、ご紹介していきますね。

ポイントは施主支給したペンダントライトとFIX窓、そしてコンセントの位置くらいでしょうかね。

 

施主支給したペンダントライト

ダイニングのペンダントライトは施主支給しました。

北欧インテリアが好きだったので、ダイニングのライトといえばルイスポールセンと決めていました。

その中でもつけたかったのが、このPH5です。

 

しかし、お値段がするので、似たようなものを頑張って探しました。

私が購入したものは見つからなかったので、似たようなやつを。似たようなやつの似たようなやつ。w

 

 

アルミバージョンもおしゃん。

 

お値段が、本家の10分の1以下なので、気にならない方は似たやつ探すっていう方法もアリですよ*

個人的にはあまり高いの買って飽きたらコワいってものあるよね。わたし飽き性なんです。

 

point*ペンダントライトをダイニングにつける場合はダイニングテーブルを先に決めてからライトの位置を決めると、テーブルとライトの位置がズレないですよ。

*我が家のようにペンダントライト1灯の場合はダイニングの中心にライトがくるようにするとバランスがよくなります。

 

FIX窓でおしゃれ感を出す

ダイニングに縦長のFIX窓を2つ付けました。

ここにカーテンやロールスクリーンをつけたくなかったので、すりガラスにしました。

 

コンセントの位置

お家づくりでの失敗ポイントの代表でもあるコンセントの位置。失敗しやすいってことは、数々のブログを読み漁った私は知っていました。どや。

なので、みなさんの失敗の情報を集め、我が家は絶対に失敗しないぞと、気合いを入れてコンセントの位置を決めましたよ。

 

ダイニングでのコンセントの用途を考える

生活スタイルによって、ご家庭で違ってくると思いますが、思いつく限りの用途を考えました。

  • ホットプレートを使う
  • 掃除機を使う
  • スマホの充電
  • パソコンを使う
  • 加湿器
  • 空気清浄器

などなど、でしょうか。

上3つは単発的に使用することが多いと思います。下3つは、コンセントを長時間差したままにする可能性が多いですよね。

我が家の場合は、最低でも4個はコンセントがないと、足りなくなる可能性があります*

いろんな可能性を考えてコンセントの数を決めると、足りなかったな。ここにあればよかったのにな。という失敗が少なくなりますよ。

 

ダイニングのコンセントの位置はココ

我が家のコンセントの位置は①②③の部分になります。

 

①ダイニングの後ろの壁に2個。FIX窓の横です。

ポスターで隠しているのでわかりずらいですが、パソコンデスクの横にコンセントがあります。ここはパソコンで1個、残りの1個は、ホットプレート使用時やスマホの充電などに使っています。

 

②収納の中に2個。

大容量の収納の中にコンセントをつけました。ここは、マキタの掃除機のバッテリー充電や、コード付きの掃除機を使用する時に使っています。

 

③家の中心の壁に2個。

家の中心部分の壁にも2個つけました。こちらも、コード付きの掃除機を使用するとき、スマホの充電などで使っています。

 

キッチンにコンセントがないのはなぜか?

家づくり真っ最中のかたや、すでにお家を建てた方は疑問に思う方もいますよね。

ダイニングでコンセントを使うといえば、ホットプレートやたこ焼きを焼いたり、そんなイメージですよね。

我が家のように対面型のキッチンで、ダイニングがキッチンとくっついている場合はココにコンセントがあると便利なんです。この丸のとこ。

ココの部分にコンセントをつけたかったのですが、我が家が選んだキッチンは、キッチン自体にコンセントをつけることができない商品だったんです。

ココにコンセントをつけたい場合は、キッチンを変更しなければならない。もしくは、ここに壁をつける必要がある。とのことでした。私はフルオープンのキッチンをどうしても変更したくなかったので、コンセントを諦めました。

しかし近くにコンセントがないと不便なので、ダイニングまわりの壁にコンセントをつけたんです。

 

床用のコンセントはどうなの?

壁にコンセントをつけましたが、ダイニングまでは少し距離がありますよね、ダイニングの下に床用のコンセントをつけることも考えました。

床用コンセントとはコチラのことです。

このコンセントはリビングにつけたものなんです。では、リビングにつけたのに、どうしてダイニングに付けなかったのか。。。

その理由は2つです。

  1. ダイニングの下なので、ホットプレート以外の用途では使わなそう
  2. 子供が小さいので、食べこぼしで汚れそう

ダイニングの下に付けることで、かがまないとコンセントを使えないので、普段使いにくいと思いました。

子供の食べこぼしも、食べ物だとまだいいんですが、水やお茶、牛乳などなど、かなりの頻度でこぼされるので、床にコンセントがあると心配だなぁと思いました。

まぁ、要は私が、しゃがんでコンセントめんどくさいな。水こぼれたら拭くのめんどくさいな。ってことで、やめたということです。

 

コンセントをつけるのにおすすめな場所

もう、そこらじゅうにコンセントをつければいいのでは?と思ってしまいますよね。部屋中がコンセントまみれにならないためにも、コンセントをつけるのにおすすめな場所があります。

それは。。。

 

収納の中です。

コンセントあるあるで、ここに棚を置いたらコンセントが隠れちゃった。ということありませんか?

収納の中にコンセントをつけると、家具でコンセントが隠れるということはありません。

さらに収納の中なので、扉を閉めるとすっきりと充電中のものが隠せてすっきりです。

 

コンセント問題を解決

コンセントが足りない、ここじゃなくてこっちにコンセントがあれば。。。って実際に住んでみないとわからない部分もありますよね。

こんなにコンセントについて語っちゃってる私も失敗した部分もあります。

でも事前にある程度、考えることで失敗を少なくすることができると思うので、どこに何個つけたらいいのかな?と悩んでいる方は、何に使う可能性があるのかを書き出す方法がおすすめですっ♪

 

ダイニングは使いやすく

我が家のダイニングをご紹介しました。ダイニングというかほぼコンセントの話。w

ダイニング以外も同じですよね。リビングでは、何を使うかな。キッチンでは。。。?と考えていくとわかりやすいかなと思います。

迷ったら、とりあえずつけるのもアリですよ。家を建てた後にコンセントの追加工事をすると数万円かかりますが、建築中だと1か所数千円で付けられるんです。

ちなみに我が家は1か所追加3,000円でした。(たぶん安いほうかな)工務店によって差がありますので、要確認ですっ!

鉄筋コンクリートのお家だと、追加工事が不可能ってこともあるので、地味ですがしっかり考えたい部分です。

コンセントにストレスがないと、暮らしやすくなりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました